日本着物スタイリスト協会

目的

この任意団体は、着付師、着物スタイリスト及び着物フォトスタイリストに関する創造活動の奨励、育成、活動の庇護を通して普及を図り、優れた技術開発、表現活動に対する顕彰、図書、機関誌等の発行を行い、もって我が国文化の発展に寄与、及び会員の相互扶助を目的とする。

事業

この任意団体は上記目的事項を達成するために次の事業を行う。
  1. 着付師、着物スタイリスト、着物フォトスタイリストに関する創造活動の奨励、人材の育成
  2. 日本文化である着物、並びに着付けの普及
  3. 着付師、着物スタイリスト及び着物フォトスタイリストの優れた技術開発、表現活動に対する顕彰
  4. 着付師、着物スタイリスト及び着物フォトスタイリストのコンテストの開催
  5. 着付師、着物スタイリスト及び着物フォトスタイリストに関する図書、機関誌の編集刊行
  6. 着物に関する国際交流
  7. その他目的を達成するために必要な事業

会員種別

この任意団体の会員は、次の通りとする
  1. 正会員 この任意団体の目的に賛同して入会した個人、又は法人
  2. 賛助会員 この任意団体の事業を援助する個人、又は法人
  3. 名誉会員 この任意団体に特に功労のあった者で総会の決議をもって推薦された者

入会

会員になろうとする者は、入会申込書を会長に提出し、理事会の認証を受けなければならない
但し、名誉会員に推薦された者は、入会手続きを必要とせず、本人の承認をもって会員となるものとする